電気・電子・半導体・自動車・光学機器・医療機器向けの精密プレス金型/モールド金型の設計~製作を全国レベルで展開しています。

小さく大きく 標準

製品事例

HOME > 製品事例

金型製作事例

お客様の納得のいくまで経験豊富なスタッフが完成度を高めていきます。
そして金型の構成部品は、本社と北海道工場の自社設備で9割以上の製作を行います。
各工程では厳しい品質管理のもとに高精度の金型部品を生み出しています。

医療器関係
医療器関係
品質面での完成度が重要視されます。
半導体関係
半導体関係
極限まで精度の追求が必要な分野です。
液晶関係
液晶関係
成形品質の高さが求められます。
電子部品関係
電子部品関係
プレスとモールドのコンビネーションが求められます。
精密部品製作事例

長年の金型製作技術で培ってきた、感性と加工ノウハウそして高精度の設備の融合により、単なる高精度部品加工でなく、美的感覚に優れた美しい商品をお届けいたします。
高精度だけでは現在においては付加価値ではなく、総合的な表現力で顧客満足度を高めてまいります。

冶具研削精度

冶具研削精度±2ミクロン保証です。

高精度部品
放電面祖度0.6Sの高精度部品
切削精度
2ミクロンの切削精度保証。焼入れ材にも加工可能
高精度光学部品加工
放電と切削での高精度光学部品加工
加工技術

弊社の加工技術の一例をご紹介致します。

平面研削一例
面粗度 0.15S
ピッチ精度 ±1ミクロン
砥石成形幅 0.09
最小コーナーR 0.02
平面研削
冶具研削技術一例
φ0.15の内面研削 公差±1ミクロン
異形状のチョッピング加工精度 公差±2ミクロン
500ミリでのピッチ精度 公差±2ミクロン
φ200において真円度 1.5ミクロン
冶具研削技術
ワイヤー加工技術一例
φ0.02ワイヤー線加工(微細ギヤー加工)
面粗度(油加工) 0.8S
面粗度(水加工) 1.5S
板厚=200のタイコ量 0.0024
ワイヤー加工技術
放電加工一例
面粗度 0.6S
最小コーナーR 0.017R
微細穴加工径 φ0.05
放電加工
プロファイル一例
最小コーナー 0.015R
面粗度 0.2~0.3S
形状精度 ±1.5ミクロン
(微細ギヤーの形状精度)
プロファイル
高速マシニング一例
工具交換時段差 0.002ミクロン
使用最小工具 φ0.1
加工可能硬度 HRC65
高速マシニング